民間救急車(患者等搬送事業)

民間救急とは

民間救急とは寝台タクシーと違い、消防局より認定された指定業者が行う搬送となります。 正式には患者等搬送事業と呼ばれ、消防局の講習を修了し適任証(患者等搬送乗務員)を交付された乗務員を二名以上配置する事とされています。

当社の民間救急車両にはAED、医療用酸素、喀痰吸引器、正弦波電源(1500w)他、簡単な応急手当ができるよう揃えてあります。
また、ご希望の方は当社看護師の同乗も承りますので安心してご利用いただけます。

消防救急車と混合されがちですが、消防救急車とは違い緊急性のない方が利用するサービスです。赤色灯やサイレンを鳴らす緊急走行や医療行為はできません。
(搬送元病院の医師・看護師はその限りではありません)

民間救急のサービス内容
病院からの転院、退院、通院
病院通院、病院から病院への転院、病院から自宅への退院、一時帰宅等、様々な用途での搬送が可能です。緊急性のない方の為のサービスとなりますので基本的には予約優先とさせていただきます。
(当日予約や突発的な搬送も対応いたします。)
ベッドtoベッド
ご自宅の状況にもよりますが、二名以上での搬送になりますので、ストレッチャーや担架を使用し、安全にベッドまで搬送いたします。在宅医療患者様の場合、訪問看護事業所や往診医師とも連携を取り搬送いたします。
長距離搬送
空港までの搬送、港までの搬送、車輌での長距離搬送も安心してご利用いただけます。詳細の打ち合わせが必要となりますが、各交通機関との連携も承ります。
搬送先の自由
病院以外の搬送も可能です。小旅行や冠婚葬祭など行先はどこでも搬送可能です。ただし、担当医から外出に関し許可を得ていることが大前提となります。